会社沿革

会社沿革

会社沿革を見る

大正7年(1918) 笠原与七 白与材木店を開業(豊川市牛久保町八幡口50)
昭和18年(1943) 戦時特別法により愛知地方木材(株)になる
昭和20年(1945) 終戦後、白与材木店再開(店主 笠原与一)
昭和32年(1957) (有)白与材木店設立(代表取締役 笠原与一)
昭和40年(1965) 代表取締役 笠原与八就任
昭和41年(1966) 関連会社ハクヨ石油(有)設立
昭和45年(1970) (有)ハクヨに商号変更
昭和60年(1985) サッシ事業部独立
(株)豊川サッシセンター設立(代表取締役 笠原勝彦)
昭和61年(1986) (株)ハクヨ産業設立(代表取締役 笠原盛泰)
昭和62年(1987) 各事業部独立
(有)ハクヨ木材、(株)ハクヨハウスを設立。
ハクヨ産業から総合プロデュース会社(株)ハクヨアークスに社名、組織変更(代表取締役 笠原勝彦・笠原盛泰)
平成元年(1989) 複合商業施設「アイレクステラス」オープン(豊川市)
平成5年(1993) (株)ハクヨアークスからプロデュース部門を独立させ(株)ハクヨプロデュースシステムを設立(代表取締役 笠原盛泰)
平成9年(1997) 専門店複合モール「パティオTOYOKAWA」(アクロス豊川内)オープン、運営(豊川市)
「アイレクススポーツクラブ豊川」オープン(豊川市)
平成12年(2000) 「アイレクススポーツクラブ豊田」オープン(豊田市)
平成16年(2004) 「アイレクススポーツクラブ田原」オープン(田原市)
平成18年(2006) 「アイレクススポーツクラブPREMIA」オープン(豊田市)
平成19年(2007) 「アイレクススポーツクラブGRANDE」オープン(豊川市)
平成20年(2008) 「アイレクススクールプラザNEO」リニューアルオープン(豊川市)
平成21年(2009) クリエイティブスパーク(株)をM&Aにより子会社化
平成22年(2010) グルーヴコミュニケーション(株)設立
パーソナルフィットネス「アイレクススタイル」オープン(豊川市)
平成23年(2011) スタイルフィットネス(株)設立
(株)にぎわい総合研究所設立
「アイレクス・ザ・クラブ名駅」オープン(名古屋市)
平成25年(2013) ハクヨ一級建築士事務所開設
(株)ハクヨから(株)ハクヨコーポレーションに商号変更(代表取締役 笠原盛泰)
平成26年(2014) 「アイレクススポーツクラブ春日井」オープン(春日井市)
「アイレクス・ザ・クラブ覚王山」オープン(名古屋市)
平成27年(2015) ヨガ&ジム「アイレクス・ライト」オープン(豊川市)
複合商業施設「アイレクステラスクラシック」リニューアルオープン(豊川市)
4世代コミュニティ「マチニワとよかわ」オープン(豊川市)
スポーツ&カルチャースクール「アイレクスNEO」オープン(豊川市)
平成28年(2016) オレンジセオリー・ジャパン(株)設立
ホットヨガ&サーキット&パーソナルジム「アイレクスフィット」オープン(豊川市)

ハクヨグループ組織変遷

上記図をクリックすると拡大画像が開きます。