• HOME
  • ニュースリリース
  • 第36回全日本トライアスロン皆生大会 アイレクストライアスロンスクールがクラブ対抗で連覇!

ニュースリリース

2016.08.05お知らせ

第36回全日本トライアスロン皆生大会 アイレクストライアスロンスクールがクラブ対抗で連覇!

   7月17日(日)、鉄人レース国内発祥の歴史を持つ「第36回全日本トライアスロン皆生大会」の「鳥取県知事杯・クラブ対抗の部」で「アイレクストライアスロンスクール」の四選手が昨年に引き続き、見事、連覇を果たしました。コーチの谷新吾さんも総合3位に入賞しました。

   当日は朝から晴れ間が広がり、日中の気温も31℃とまずまずのコンディションに恵まれました。スクール生の宇津美佳知さん(45・静岡県掛川市)、太田真司さん(26・田原市)、高田大輔さん(39・豊橋市)、丸井英明(53・田原市)さんの四選手は、午前7時に米子市の皆生海岸をスタートし、今年、日本遺産に認定された大山山麓地域などを回って、どらパーク米子陸上競技場でフィニッシュ。アイレクスチームは、スイム(3km)バイク(140km)ラン(42.195km)をこなし、合計総合タイム28時間26分06秒で完走しました。

   谷選手らは豊川市長を表敬訪問し、連覇の喜びを語りました。

※アイレクストライアスロン皆生大会連覇の情報は、
    豊川市の公式Twitterにも掲載いただきました。